プロフィール

Author:heidelberg
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
家庭 (1)
ドイツ情報 (17)
老化現象防止の為に (2)
ネットワークビジネス (2138)
ニュースより (2)
老後の安心 (0)
在宅ネットワークビジネス (1)
サイドバー
ネットワークビジネスとネズミ講との違いは何か?

在宅ビジネスで経済的自立

「ネズミ講」という言葉をお聞きになった事がおありでしょうか?
ネズミ講とネットワークビジネスの違いについてお伝えします。


ネズミ講を簡単に説明すると

"商品を媒介"せずに「金品」(貨幣の他、テレカ、プリペイドカードなどの有価証券など)を、新規加入者が先に加入した人に支払う配当組織です。

これは、連鎖配当組織、又は無限連鎖講と呼ばれ、
投機性が強いので法律で禁止されています。



しかし、
ネットワークビジネスの場合は、

「商品の流通を起こす、あるいは作る」ということが目的であり、

報酬がその流通量に応じて決まるマーケティングシステムの一つの形態です。

マルチレベルマーケティング(MLM)とも呼ばれています。
もちろん違法ではありません。



しかし
現実には、
「高額の在庫」を買わされて高額ローンを抱え、泣くに泣けないという話を、
違法行為をしていない販売型のネットワークビジネスでも耳にします。

こんな話を聞くと、ネットワークビジネスとネズミ講が重ね合って来ますよね。

『本当にネットワークビジネスとネズミ講は違うの?』と不安になります。



でもご安心下さい。
こんな不安を解消する為にいくつか判断基準があります。


■ ピラミッド組織の上位の階級者から買った物品、権利、サービス等を
  下位の階級者へ売るという行為を行っている。

■ 商品を買ってくれる人を、または商品を別の人に売ってくれる人を探し
 出すことによって利益を得られる

■ 商品販売を目的としているが、商品が非常に高額である等、常識の
 範囲を逸脱しているもの。

■ 商品の返品を認めていない

■ 在庫を強要している

■ 建前では商品取引を目的としているが、実際は商品ではなく、
 金銭取り引きしかなさ れていないもの。



一般的に、悪徳マルチ商法は、
不要で高額な商品を販売し、
なおかつ、 勧誘することにより利益が派生する仕組みです。

    
また、在庫を強要するところも
マルチ商法と言われやすいでしょう。

    
会員の募集に制約を設けたり、
商品の再販売(リピート)をしないものを
マルチまがい商法・悪徳マルチといいま す。


在宅ビジネスで経済的自立


スポンサーサイト

2011/04/30 20:07 | 未分類COMMENT(0)

Design By素人webデザイン